Pocket

みなさん
こんにちは(^^)/
江戸川区小岩にあります【腰痛・産後骨盤専門院】
小岩名倉総武整骨院の佐藤です!!

今日は
腰痛肩こりをはじめとする不調の原因をお伝えしていきます♪

 

腰痛の原因って!?

実はそのほとんどが原因不明!!?

なんと、国(厚生労働省)
腰痛の85%は原因不明であると
断言してしまっているんです。

 

残りの15%はというと
ヘルニア脊柱管狭窄症といって
骨に明らかな変形をきたしてしまった
腰痛であって、その他の原因は
レントゲン上では異常なし(=骨には異常がない)ということです!!

具体的な治療法って・・・?

一般的な治療法としては
電気療法によって、筋肉をほぐして
痛い場所(腰)をマッサージしてもらう。

もしくは
痛み止めや、湿布によって痛みを緩和
(実はそれ。今ある痛みをごまかして、
慢性化させてしまう原因なんです)
などが皆様も想像しやすい腰痛治療なのではないでしょうか!!?

治療期間は・・・?

実は
人体の構造上
1~2週間で痛みは放っておいても無くなります
(感じなくなります)
しかし
当院に初めていらっしゃる方の7割以上
1か月以上前から・・・。
半年前から・・・。
人によってはなんと数年以上前から
痛みを抱いているという方がいるんです(_ _)

 

もしこの記事を読んでいるあなたも
これと同じことがあるのであれば
読み進めていく価値は十分にあります(^^)/

 

長期に及ぶ腰痛の原因は・・・?

原因は(あなたの)その姿勢です!!

痛みが発生する部分というのは
共通点として血流滞っています!
血流が滞る(悪くなる)⇒疲労物質・痛みの物質が溜まる⇒痛い
というサイクルに陥ってしまいます。

そして
血流と姿勢は間接的に
切っても切れない関係性があるんです!!

 

実は腰痛をはじめとする不調の原因のすべては姿勢だった

姿勢が痛みの原因となるメカニズム

姿勢が悪くなる⇒筋肉に余計な負担がかかる⇒筋肉が硬くなる⇒血流が悪くなる⇒痛み
というメカニズムになってしまいます!!

 

ではなぜ姿勢が悪くなってしまうことが
筋肉を硬くしてしまうのか・・・?

 

それは
姿勢が極めて絶妙なバランスを保って
維持されていることに関係しています!!

 

理想的な姿勢とは・・?

横から見た時の姿勢では
耳・肩・大転子(骨盤)・外くるぶし
一直線上にあるのが理想です!!

 

しかし日常生活でのちょっとした
身体の使い方の癖
理想的な姿勢から逸脱してしまいます。

 

理想的な姿勢からずれてしまった時
は、バランスを戻そうと筋肉に指令を送るのですが
この時に左右・前後で偏った筋肉にだけ
力を無意識のうちに加えてしまうことで
筋肉が硬くなってしまいます。
この積み重ねが
あなたが感じる
コリやハリ感そして痛みの原因となってしまいます

 

姿勢が良ければ痛みは出ない・・・?

腰痛をはじめとする痛みの原因は姿勢です!!
お伝えしましたが
姿勢がいい人は腰痛がないのか?と想ったかたも
いるかもしれませんが、
その答えはNOです!!

姿勢が良くても腰痛になる?

姿勢がどんなにいい人だとしても
それによって腰に加わる負担が0になることは
ありません!!

理想的な姿勢でも
立っているだけで体重の60%の負担が
常に加わっています

また
歩く時にはその3倍
走るときにはなんと7倍の負担がかかってしまうんです

例)体重60キロの人なら
立位⇒60✖0.6=36キロの負担
歩行⇒36✖3=108キロの負担
走行⇒36✖7=252キロの負担
というようになります

 

あくまで
理想的な姿勢での負担なので
悪い姿勢であればさらに
負荷が大きくなってしまいます

 

最短で解決するためには

上記で説明したことを
2つにまとめると。

  1. 姿勢が悪くなってしまうことで身体への負担は増える
  2. 姿勢が良くても最低限負担はかかってしまう

この2点です!

言い換えれば
姿勢を良く改善させる・最低限かかる負担に負けないだけの
筋力をつける!!

 

これだけやれれば
よくなります!!

 

 

 

 

身体の痛み・お悩みでお困りの方は
ぜひ小岩名倉総武整骨院へお越しください!お待ちしてます!

 

皆さまからの声

 

本日は以上です。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

↓↓当院でラインを始めました!ぜひ追加をお願いします。

 

友だち追加

 

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正