Pocket

こんにちは!

小岩名倉総武整体院の玉城です(^^)/

今日は腰痛に深く関わっている”腸腰筋”についてお話していきます!

 

腸腰筋は、腸骨筋や大腰筋をまとめて腸腰筋と呼ばれている筋肉のひとつです。

 

腸腰筋は直立姿勢の時骨盤の前傾位置を保つ仕事をしてくれています!

 

分かりやすく言うと猫背気味にならないようにするということです(^^)/

腸腰筋を収縮させると、股関節を曲げることができます!

 

また、両足が地面についている状態で左右の腸腰筋を収縮させると、上体を前に曲げることができます。

 

腸腰筋は重要な役割として、骨盤を自然な位置にキープさせたり、背骨の生理的湾曲(S字カーブ)を作っているのです。

 

 

腸腰筋で調べてよく出てくる上の図だとお腹側の筋肉のイメージがあるので

 

その「腸腰筋」が縮み、硬くなり、過緊張の状態になっている人が

腰痛やぎっくり腰になりやすいのです!