Pocket

 

こんにちは

小岩名倉総武整体院の玉城です!

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございますこお!

 

【胃腸の不調が腰痛に】ついてお話ししていきます!

 

 

080079-e1412589073956

 

 

 

 

 

 

 

胃腸と腰の関係性はあまりしられていませんが、胃腸が弱くなり腰痛になる場合があります( ;  ; )

 

内臓疾患から腰痛になる場合があります

 

まず内臓が疲労などによって弱ってしまうと内臓が硬くなってしまいます

 

本来内臓を助け支えている筋肉、腰部の筋肉も衰えて硬くなり筋肉がカバーしていた圧力が腰への負担となっていきます!

 

 

腰部の筋肉が圧迫により血流が悪くなり、腰痛を発症してしまうという事になるのですか(T . T)

 

食べ過ぎやストレスなどが原因になる胃潰瘍や十二指腸潰瘍は、自身の消化液によって胃や十二指腸が自己消化を起こして損傷する病気です

 

症状としては胃痛や胸焼け、吐血などが挙げられます!これが重症化してくると炎症が広がり、腰痛を引き起こしてしまいます