Pocket

148360535390214836053660191483605376231あけましておめでとうございます!小岩名倉整体院の新垣です(^O^)/昨年は大変お世話になりました。

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。🎍

お正月は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか❔お正月明けは、疲れがドッと押し寄せてしまいがちですよね😭

初詣に新年会に、家族と外出や旅行など、イベントの連続で、なかなかゆっくり休めないもの・・・

そんな疲れを感じているときは、ボルスターや、自宅にある硬めのクッション、毛布を丸めたものを使って、体をほぐしましょう!

今回は体ほぐし術”を3つご紹介していきたいと思います。

①肩周辺をほぐす

まずは、肩の周辺をほぐしていきましょう。方法は簡単。尾骨辺りにクッションをあてたら(上記写真参照)、その上に

上体をあずけます。腕をバンザイをするように伸ばしたり、体の横に持ってきたりして肩をほぐしましょう。

背中の下に物を置くことで肩や肩甲骨の可動域が広くなり、心地よさを感じられますよ。

②腰回りをほぐす

続いては、ずっしりとした重い疲れが出やすい腰回りパーツです。

肩周辺と同様にクッションの上に体をあずけたら、両腕は体の横におろし、足を肩幅に開いて膝を立てます。ここで

息を吸い、吐きながら両膝を右へ倒しましょう。息を吐ききったら、次の吸う息で膝を体の中心に戻します。

この動きを左右交互に何度か繰り返します。ただし、腰回りをねじるポーズなので、痛みや違和感がある時は控えてくださいね。

③心の緊張をほぐす

最後はホーッと一息つきたいときにおすすめな、心の疲れを癒すポーズ。クッションの端に」膝を当てて、胸や肩、頭をあずけたら

顔を横に向けて、両腕は体の横に、体の力を抜いてリラックスします。もしくは、両腕をのばして、クッションサイドに添えても

気持ちいいですよ。アロマをたいたり癒し系の音楽を流したりすれば、さらに心が安らいでいくのを感じるでしょう。

ぜひ、休み明けのツライ疲れを、ほぐすための参考にしましょう!

今年も皆様の体のパートナーとしてお手伝いさせていただきます。本日も最後までご拝読頂きましてありがとうございました。