Pocket

こんにちは
江戸川区小岩地区で
【腰痛・産後骨盤】で
お困りの方は小岩名倉総武整骨院へ!!

院長の佐藤です!!

今日は野球やソフトボールにおいて
肘や肩を痛めてしまう選手と、痛めない選手ではそもそも何が異なるのか?
現にいま、思い当たる選手はどのように対処して、改善すればいいのか?
元高校球児の私がお伝えしていきます!!

痛めてしまう選手にみられる特徴

まず第一に挙げられるのは柔軟性が無いことです
もちろん肩甲骨(周囲)が良く動く(柔らかい)というのも
大事ですが
それ以上に大事になるのは
股関節や足関節(足首)です!!

腕から手を大きくムチのようにしならせて、
なるべく前でリリースをする!というのが
強い球を投げるのに必須になるのですが
これを出来るのも先ほどお伝えした
股関節、足首の柔軟性があってこそです!


なぜ股関節、足首が重要になってくるかというと


・立位でのスポーツである事、
・重心の移動を用いて強い力を伝えること、
・片足立ちになるタイミングが多いことが挙げられます!!
(ノーステップ打法等では一部例外もありますが)

ではどのような
メカニズムで痛めてしまうのでしょうか?

痛めてしまうメカニズム

起こりやすいフォームの崩れ別の痛めてしまう
メカニズムについて3点お伝えします!!


①肘が下がってしまっている

腕を振る際に肘が下がってしまうことによって
リリースの時に腕を振る→腕を投げたい方向に押し込むようにして
リリースすすることによって肘の関節内部を痛めてしまいます!!

また、肘が下がった投球だと肘から先(前腕部)を回すように振ってしまうので手首を曲げる筋肉を使いすぎてしまうことになり
その筋肉が付着する肘の内側で炎症が起こってしまいます!!


②リリース前に体が前に突っ込んでしまう

このタイプでの肘の痛みだと
体が前に突っ込んでしまうことで
腕が遅れてきてリリースポイントが後ろに残ってしまうことになり
手首でのスナップで投球するようになってしまいます!
また体が前に突っ込んでしまうことで
開きも早くなってしまうことで肩にも負担をかけてしまい、
そのフォームで力強い球を投げようとすると
肘が下がってしまい①でお伝えしたメカニズムで
痛めてしまう可能性が高いです!!



③顎が上がってしまう

①.②は指導者から指摘を受けたことがある!!という選手も多いのでは
ないかなと思います!
ただ顎が上がってしまう!と言ってもなかなかピンと来ないかもしれませんが
意外とこれが原因で痛みを抱えている選手は多いです!!

リリースの際に顎が上がってしまう選手の特徴として
も合わせて上がってしまうことが多くあります。

なぜ上がってしまうのかというと
顎が上がる際に鎖骨も上に引っ張られます。
すると、その鎖骨につく僧帽筋という筋肉が縮まることで
肩(肩たたきの時にたたく部分)が上がってしまいます!!

ここでいう肩が上がるというのが
あまり投球の機能上良くなく、
肩甲骨と上腕骨(腕の骨)が衝突し炎症を起こす
インピンジメント症候群という障害になってしまう恐れもあります。

また
その際に肩をかばって①や②のようなフォームになってしまうことで
他の部分をも痛めてしまう可能性もあります!!

また顎が上がってしまうと
身体の構造上、上ずってしまい
リリースの位置が高くなり、制球が困難になったり、
下半身からの力を上手くボールに伝えられなくなります!!

原因別ケア方法

①肘が下がる選手~ケア~

背中にある広背筋という筋肉が硬くなってしまうと
身体を横に傾けて、肩・肘が下がります
そこのストレッチを行うのがまず第一です!!

その上で投球フォームの改良をしなければ
また繰り返してしまいます!
その方法に関しては
下記のYou Tube内でお伝えしております!!
ぜひ参考にしてみてください

 

②リリース前に体が突っ込んでしまう

前に踏み出す側の足(右投げなら左足)で体重を支えられないことによって
体(上半身)が前に突っ込んでしまいます!!
この問題を解決する方法は
右投げの選手であれば
左のおしりの筋肉を鍛える。
右の股関節の柔軟性を高める。ことによって解決できます!!

トレーニング・ストレッチの一例です
ぜひ参考にしてみてください!!

③顎が上がってしまう

ゆったりとしたフォームでの意識付けをしていく
・顎下にタオルをはさみ、リリース前に顎下にはさんだタオルが
落ちないようにする!といった工夫で解決することも可能です!

 

本日は以上です。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

↓↓当院でラインを始めました!ぜひ追加をお願いします。

 

友だち追加

 

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正