Pocket

皆さんこんにちは!小岩名倉総武整骨院です。

ブログをご覧いただき本当にありがとうございます。
久しぶりの投稿となりましたが、今回は交通事故についてお話していきますのでよろしくお願いします。

交通事故に遭ってしまったら?
交通事故にあったら、加害者側であれ被害者側でも気が動転してしまいがちです
まずは警察に電話・けが人がいれば救急車の要請・事故相手の情報・事故状況の確認を落ち着いてして下さい!
※けが人がいる場合は、救急車が来るまでの救護活動をしましょう!

①警察(110番)・救急車(119番)へ連絡
どんな小さな事故でもトラブル防止のため、必ず警察を呼んで現場検証をしてください。その時、体に痛み・違和感があれば病院に行く旨を警察官に申し出てください。
口頭示談をして後でトラブルになるケースもあります。その場での、示談書などの口頭示談はオススメしません。また、警察の現場検証がおわるまで、同乗者を含めて事故現場から離れないでください

②相手を確認
1.相手の住所・氏名・連絡先(免許証を確認する)
2.相手が加入している自動車保険の会社名・電話番号・証券番号
3.相手の車両登録ナンバー・車種
4.勤務先の会社名・住所・連絡先

③目撃者を確認
第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった場合などに効果があります。通行人など交通事故の目撃者がいれば、氏名や連絡先を聞いておき、費用ならば証人になってもうらうように依頼しておきましょう。

④写メまたはメモで記憶
記憶は薄れることがあります。できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに現場の住所や見取り図・事故の状況を写真などで記憶を残しておくことも重要です。
記憶は事故の示談終了時まで残しておけば安心です。

もしも事故に遭ってしまったら上記のように対処してください!
その後の治療はぜひ小岩名倉総武整骨院へご来院ください!
また当院では23時まで(要予約)交通事故の患者さん受け付けているため、お仕事帰りでも治療を受けることができます。

今回はここまでです。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

交通事故治療、むち打ち治療は小岩名倉総武整骨院へ!

友だち追加

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正