Pocket

こんにちは!

小岩総武名倉整骨院の山田です!

 

今回は出産後の骨盤のズレについてお話していきたいと思います。

 

 

女性のみなさんは出産後、「とこちゃんベルト」や「骨盤ベルト」はつけていたでしょうか?またつけないと骨盤が大きくゆがんでしまうことをご存知でしょうか?

 

出産は「鼻の穴からスイカが出てくるようなもの」などの比喩があるように、狭い産道を赤ちゃんが頑張って通り抜けてくるものです。

それは普通の状態ではまず、無理です。

 

そこで女性の体は上手くできていて、出産時には体や関節が柔らかくなるホルモンが出て、赤ちゃんが出てきやすいようにするのです。神秘ですね。

 

そのおかげで赤ちゃんは元気に生まれてこれるのです(●´ω`●)

 

 

しかし、このホルモンはしばらく体に作用を及ぼすので出産後は約3カ月は骨盤がとても歪みやすくなります。

そして骨盤が歪むと腰痛や生理痛、便秘が出やすくなります。代謝も悪くなるのでスタイルの維持も難しくなります。

 

 

ですので出産後は必ず、「とこちゃんベルト」や「骨盤ベルト」をしっかり巻いて骨盤が歪まないようにしてあげる必要があります。

 

ちなみにポイントは・・・出産後なるべく早くに巻いてあげることです。(寝るときは外してOK)

なぜかというと、3カ月を過ぎるとホルモンの影響がなくなり関節が元通り硬くなります。つまり大きく歪んだまま固まってしまうのです(´・ω・`)

 

こうなってしまうと、まぁ・・・元に戻りづらいです(´・ω・`)

 

 

女性のみなさん、出産後はしっかりと骨盤を整えて、ベルトで締めることをお勧めします。

 

当院は産後の骨盤矯正やベルトの正しい使い方、骨盤の運動などを丁寧に提供しております。

 

Screenshot-2015-04-22-at-15.15.34-480x303

 

 

お困りの方やご興味のある方は一度気軽にご相談下さいね(●´ω`●)