Pocket

こんにちは
江戸川区小岩地区で
【腰痛・産後骨盤】で
お困りの方は小岩名倉総武整骨院へ!!

院長の佐藤です!!

今日は慢性的な首・肩こりの原因と
ストレートネック(スマホ首)がどのようなもので
どういった症状が現れるのか?
また簡単なケアの方法についてもお伝えできればな!と
想います(^^)/

 

 

腰痛に並び今や国民病ともされる
首・肩こり!
統計上女性の方が多いとされておりますが
あなたも慢性的に首こりに悩まされていることだろうと想います。

ここ数年特に増えているのが
ストレートネック(通称:スマホ首)
いわれる状態です

ストレートネックとは?

本来背骨は横から見たときに
Sの字状に緩やかにカーブを描いています!
しかし、運動不足や、日常的に姿勢が悪いとその
カーブが急になってしまったり、逆になくなってしまいます(変形)
(例)
反り腰・・・腰の部分でカーブが急になってしまう

そして
首の部分のカーブが緩くなってしまう状態が
ストレートネックとなります!

ストレートネックになってしまうと?

①首・肩痛や頭痛の原因につながる

前述いたしましたが背骨はSの字状にカーブしています
このSの字のカーブで頭の重さ(4~5㌔)を支えます!
しかしカーブがなくなり、
頭の位置が前方にずれてしまうと
持続的に首や肩の筋肉に負担をかけてしまうことになります!
(頭の位置が前方に2.5㎝ずれると
首、肩をはじめ体への負担は2倍になります)

②疲れやすく、疲れが抜けにくい体質になる

首は頭を支えるという重要な働きもしています!!
そして脳へ栄養を届ける血管(椎骨動脈)
首の骨の隙間を通る血管があるのですが、
ストレートネックになってしまうことで圧迫されてしまい、
脳の血流量が低下してしまい回復が間に合わずに
疲れやすい・集中力が続かない・イライラするといった症状を起こしてしまいます。

③顔が浮腫む、大きくなる

ストレートネックになると
顎を前に突き出すような姿勢をとってしまうようになります
この姿勢を取ってしまうことにより
胸鎖乳突筋という顎から首にかけて付着する筋肉が硬くなってしまいます。
それにより、顎が下方へ引っ張られるように筋肉が縮まり
顔が大きくなって(その印象を与えて)しまいます!
また頬が垂れやすくなるため、顔全体が浮腫んでしまうようになります!!

④便秘になる

③でお伝えした通り顎が下方に引っ張られると
噛む(下顎を持ち上げる)動作の制限になってしまい
咀嚼(そしゃく)回数の低下につながりやすくなり
食べ物を分解しきれずに飲み込み内臓への負担にもつながってしまい
便秘という一例は出しましたが
冷え浮腫みといった症状も生みだしてしまいます。

 

ストレートネックの対策

下記動画内でケアの方法はお伝えいたします!!

本日は以上です。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

↓↓当院でラインを始めました!ぜひ追加をお願いします。

 

友だち追加

 

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正