Pocket

こんにちは

江戸川区小岩地区腰痛・産後の不調でお困りの方は
小岩名倉総武整骨院【腰痛・産後骨盤専門院】まで(^^)

今日も当院のブログを読んでいただきありがとうございます!!

 

前回
腰痛を劇的に軽減してくれる
座り方についてお伝えしました!!

 

前回の記事を見逃してしまった方はコチラから!!

 

今日は
その方法がいい理由と寝方について
お伝えしますね(^^)

 

 

なぜ前回日常の中での
自己管理として座り方について
お伝えしたかというと・・・

自分の体を自分でケア(管理)出来るようになってもらいたいからです!!
今、
・かがむと腰が痛い
・体勢を変えるときに腰が痛い
・振り向くときに首が痛い
・上を見上げると首が痛いなど
・常に身体のどこかに痛みやハリ感・コリがある
・ぽっこりお腹になってきた(体型の変化)

 

など上記の症状がある方は
日常生活での悪い習慣を積み重ねてしまったことにより
発生します!!

 

なので
治療をして
症状改善・治ったとしても
身体にとって悪いことをしていれば
当然再発・重症化してしまいます!!

 

再発・重症化して
辛い想いをしてほしくないので
ぜひ最後まで読んで実践してみてください!

 

 

理想の座り方

理想は股関節が90度という角度で
座ることで身体が一番安定します。

 

しかし
腸腰筋というインナーマッスル弱くなってしまっていたり
座面が沈み込むようなものに座ることで
骨盤が後ろに傾きます。

 

この傾きによって
背中が丸くなり、余計な筋肉への負担が増大してしまいます(´;ω;`)

その傾きを発生させないために
丸めたタオルをお尻の後ろ1/2に入れて座りましょう!!

 

また
椅子には深く座り、ももの裏体重を支えるようにしましょう(^^♪

 

※床に座るときは
股関節の高さをチェックしてみてください!

例えば
あぐらのような座り方の場合股関節よりも膝が高くなってしまい
股関節を90度に保とうと背中を丸めてしまいます。

 

 

正座のように股関節の方が高い
座り方の方が腰への負担は少なくなります!!

 

また
この時にもお尻の下
丸めたタオルを入れるのは
ものすごく有効な対策として挙げられます!!

 

 

理想的な寝方

腰を反らせるときに痛むという方は
仰向けで足を伸ばすような体勢で寝ると
間違いなく悪化してしまいます!!

 

なんで
この時に痛みが出てしまうかというと
お尻が沈んでしまうことで腰を反らせ続けてしまいます(´;ω;`)

 

この
腰を反らせてしまっている姿勢の時に
姿勢を維持するときにとても重要な
腸腰筋というインナーマッスルに余計な
負担を与えてしまいます!!

 

 

解決策としては
タオルをふくらはぎの下に入れて
お尻が沈んでも腰が反らなうようにしてください!!

 

腸腰筋由来腰痛であれば
この寝方を実践することで
悪化を防ぐこと・症状を抑えることが可能となります!!

 

身体の痛み・お悩みでお困りの方は
ぜひ小岩名倉総武整骨院へお越しください!お待ちしてます!

 

皆さまからの声

 

本日は以上です。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

↓↓当院でラインを始めました!ぜひ追加をお願いします。

 

友だち追加

 

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正